[注目区を行く・宮城]自民に「移籍」残るしこり

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 仙台藩主・伊達政宗が、かつて防衛拠点とした侍町に由来するJR仙台駅前の商店街「ハピナ 名掛丁なかけちょう 」。2日昼、自民現職の桜井充(66)と並んだ自民幹事長の茂木敏充(66)は、低姿勢で聴衆に呼びかけた。

立民前回より20万票減 支持浸透せず野党共闘不発

 「『(投票用紙に)桜井充って一度も書いたことないよ』という人もいるかもしれません。確かに、自民党にとっては新人です」

 5選を目指す桜井は、1998年の初当選以来、旧民主党、旧民進党から立候補し、議席を得てきた。今回は一転、自民に「移籍」して出馬した。

 自民からの桜井擁立は、地元の宮城県連よりも、党本部が前のめりだった。茂木に先立ち、桜井は「仕事ができるのは政権与党だからです。野党ではいくら何を言ってもできないのが現実です」と、自民からの出馬の理由を説明した。演説の最後には、腰を直角に折り曲げ、深々と有権者に頭を下げた。

 桜井は、2017年の民進党分裂を受けて、同党と希望の党の合流で結成された旧国民民主党に所属。19年には離党し、翌20年に党籍は無所属のまま、参院の自民会派に入った。

 13年参院選まで2人区だった宮城は、自民と野党が議席を分け合うことが多く、「無風区」とされてきた。1人区になると、自民は16、19年と桜井ら野党候補に連敗した。これまで1人区を勝ち抜いてきた桜井の接近は、議席奪還をもくろむ自民には渡りに船だった。

 こうした動きに地元県連は冷ややかだった。県連は昨年12月、桜井ではなく、県議を公認候補とするよう党本部に上申した。県連が事前に約110の支部を対象に意向調査をしたところ、「県議支持」が約6割、「県連一任」が約4割で、「桜井支持」は2支部だったとされる。

 桜井擁立にこぎつけたい党本部の執行部は、世論調査を実施し、支持率が高い方を公認する案を地元に提案した。4月の調査で、桜井支持が上回り、今回は桜井を公認し、県議は3年後の参院選にまわることで決着した。この県議は、桜井の遊説に同行し、桜井への支援を求めるなど、しこりがないように振る舞う。

 県連内からは、「煮え湯を飲まされてきた相手を心から応援する気にはなれない」との声が漏れる。過去の参院選では、候補者の当選に向けて、自民県議団が独自に支援組織を作り、バックアップ態勢を整えてきた。しかし、今回はその動きは見送られた。県議会の控室には、桜井のポスターは一枚も貼られていない。

 民主党政権で財務副大臣を務めた桜井は、在任中に東日本大震災の復興支援策作りの過程で培った人脈を生かし、県内35市町村長のうち33人から支援を受ける。医師の桜井は、野党時代も地元の医師連盟の推薦を得ており、陣営は「自民支持の日本医師連盟とのねじれがようやく解消し、より活発に運動してもらえる」と期待をかける。

 6年前、桜井は全国に先駆けて共産党と政策協定を結んで推薦を受け、当時は宮城が野党共闘のモデル選挙区だった。自民内には、「今回の『変節』が、自民支持層にどう受け止められるかは正直言って分からない」と懸念する声もある。

 立憲民主党がかついだ新人、小畑仁子(44)の陣営は、桜井に猛烈な批判を浴びせている。

 2日夜、仙台市内の公園で県連代表の安住淳(60)が、「筋の違うことをしたんだから、県民の代表として国政に送るわけにはいきません」と、声を張り上げると、約500人の聴衆から「裏切り者だ!」との声が上がった。6月30日夜には、大崎市内での演説会で、地元の連合宮城幹部が「裏切り者を勝たせたら、宮城の県民性が疑われる」と主張した。

 陣営は、8人の子供の母親である小畑を、「ビッグマミー」の愛称で売り出す。小畑本人は各地での演説で、桜井批判よりも、子育て経験を前面にアピールする。2日も「4男4女8人、10人家族の小畑仁子です。8人の母ちゃんだからできることがあります」と訴えた。

 立民県議を1期目途中で辞職し、国政に挑戦する小畑は、後援会組織や全県的な知名度が十分とは言えない。安住ら地元国会議員は、自らの事務所や後援会から、ポスター貼りなどの人員を出して、選挙戦を支える。陣営幹部は「とにかく露出、露出、露出。街頭、街頭、街頭。人の目に触れてもらうしかない」と語る。

 日本維新の会が擁立した新人の平井みどり(67)は1日夕、仙台市内で「政治を変えられるのは維新です」と、自民でも立民でもない選択肢を訴えた。平井は、15年の仙台市議選に旧民主から出馬し、1期務めた経験がある。

 1か月後に「仙台七夕まつり」が控える もり の都を舞台の中心として、遺恨が残る戦いが続く。因縁の対決を制し、「当選」という願いをかなえるのはどの候補になるのだろうか。(敬称略)

宮城選挙区(改選数1)の立候補者一覧

(上村健太、東北総局 樽田直樹)

【リアルタイム更新中】参院選 開票速報
参院選 宮城選挙速報・開票結果【随時更新】
スクラップは会員限定です

使い方
「選挙2022・世論調査」の最新記事一覧
3143869 0 参院選 2022/07/06 05:00:00 2022/07/06 13:50:53 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/07/20220705-OYT1I50198-T.jpg?type=thumbnail

開票結果

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)