現在位置は です

本文です

田中美絵子・東祥三氏が落選…東京15区

 東京15区で、みんなの党の柿沢未途氏が激戦を制して、再選を決めた。

 小選挙区で敗れたいずれも前議員の、民主党の田中美絵子氏、日本未来の党の東祥三氏は比例選で復活できず落選した。

 柿沢氏は、父の柿沢弘治・元外相の地盤を引き継ぎ、無党派層などからも幅広く支持を集めた。

 前回、民主党から出馬して当選した東氏は今年7月に離党。「国民の生活が第一」の幹事長を経て未来の党から立候補し、脱原発などを訴えたが、及ばなかった。

 田中氏は解散後、石川2区から国替えしたが、出遅れが響いた。

2012年12月17日07時01分  読売新聞)

現在位置は です