現在位置は です

本文です

自民、過半数超す勢い…衆院選情勢10万人調査

 読売新聞社は、16日投開票の第46回衆院選を前に、4、5の両日、全国の有権者約10万1000人を対象に世論調査を行い、全国総支局などの取材を加味して序盤の情勢を探った。

 政権復帰を目指す自民党は小選挙区選、比例選とも優勢に戦いを進めており、単独で過半数(241)を大きく上回る勢いだ。

2012年12月5日22時50分  読売新聞)
読売プレミアムに登録された方記事の続きへ
未登録の方新規登録へ

現在位置は です