文字サイズ

    公明・太田氏が7選…田母神氏は比例復活できず

     東京12区で、公明党の太田昭宏・国土交通相が7選を果たした。

     同区は自公連立政権の象徴とされ、自民党は2003年の衆院選から候補を立てず、公明党を支援している。太田氏は今回も自民党から推薦を受けて選挙戦に臨んだ。この2年間、国交相として防災や危機管理に奔走した実績を強調。安倍首相も応援に駆け付け、自公の共闘をアピールした。

     公示直前に次世代の党が田母神俊雄氏を擁立し、公明党との対決姿勢を前面に出したが、太田氏は強固な支持基盤をまとめて抜け出した。田母神氏は比例選でも復活できなかった。

    2014年12月15日 02時35分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

    党派別立候補者数

        小選
    挙区
    比例 重複 公示前
    勢力
    うち
    女性
    自民 352 42 283 341 272 293
    民主 198 29 178 197 177 62
    維新 84 9 77 83 76 42
    公明 51 3 9 42 0 31
    次世代 48 3 39 45 36 19
    共産 315 79 292 42 19 8
    生活 20 3 13 19 12 5
    社民 25 1 18 24 17 2
    改革 4 1 0 4 0 0
    諸派 49 22 5 44 - 0
    無所属 45 6 45 - - 17
    1191 198 959 841 609 479

    欠員1

    「改革」=新党改革。諸派は幸福実現党など。

    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP