各党の公約を紹介します。
    憲法を活かす政治。

    衆院選 社会民主党公約

     社民党の衆院選公約の要旨は以下の通り。

    くらしを支える

     消費税率10%への引き上げ反対▽長時間労働を規制▽ブラック企業への規制を強化▽将来的に最低保障年金制度をつくる

    ひとを応援する

     保育料、幼稚園授業料の負担を軽減▽私立を含め高校授業料を無償化▽外国人地方選挙権の実現

    地域をつくる

     地方に権限・財源を移譲▽中小企業支援策を増額

    いのちを守る

     原発の新増設は全て白紙撤回し、既存原発の再稼働に反対▽再生可能エネルギーの割合を2050年までに100%に

    政治を変える

     情報公開制度と公文書管理のあり方を見直す▽被選挙権を一律5歳引き下げ

    憲法を ( ) かす

     憲法改正に反対。9条の平和主義を守り、活かす▽米軍普天間飛行場の閉鎖・撤去、県内移設の断念を求める

    2017年10月09日 11時30分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

    候補者(50音順)

    党派別立候補者数

        小選
    挙区
    比例 重複 公示前
    勢力
    うち
    女性
    自民 332 25 277 313 258 284
    希望 235 47 198 234 197 57
    公明 53 5 9 44 0 34
    共産 243 58 206 65 28 21
    立憲民 78 19 63 77 62 15
    維新 52 4 47 52 47 14
    社民 21 4 19 21 19 2
    こころ 2 1 0 2 0 0
    諸派 91 31 44 47 0 0
    無所属 73 15 73 - - 45
    合計 1180 209 936 855 611 472

    欠員3

    希望=希望の党、立憲民=立憲民主党、維新=日本維新の会、こころ=日本のこころ