選挙の争点や各党の動きをお伝えします。
    党首に聞く

    <社民党>改憲に向けた発議 防ぐ…吉田忠智氏

    社民党党首 吉田忠智氏(61)

    • 吉田忠智氏
      吉田忠智氏

     ――衆院選の争点は。
     大きく分けて三つある。一つは安倍政権の是非だ。国会で説明責任を果たさず、安全保障関連法など、憲法違反の法律を数の横暴で成立させてきた。二つ目はアベノミクス。地方では景気回復の実感がなく、労働者や年金生活者の実入りは減っている。三つ目が憲法改正だ。政府は長年、自衛隊を合憲と解釈しており、9条を変えるべきではない。

     ――目標議席は。
     選挙区選、比例選で計5議席以上だ。社民、共産、立憲民主の3党で議席の3分の1を占め、憲法改正の国民投票に向けた国会発議がされないようにしたい。

     ――リベラル勢力の一角としてどう存在感を示すか。
     政策が近い立憲民主ができて埋没する懸念はあるが、社民は今の憲法をいかすべきという立場だし、原発再稼働も認めない。沖縄県の在日米軍基地建設も反対だ。社民の主張の方が鮮明だ。
     (この記事は2017年10月14日付読売新聞朝刊に掲載されました。)

    2017年10月14日 11時30分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

    候補者(50音順)

    党派別立候補者数

        小選
    挙区
    比例 重複 公示前
    勢力
    うち
    女性
    自民 332 25 277 313 258 284
    希望 235 47 198 234 197 57
    公明 53 5 9 44 0 34
    共産 243 58 206 65 28 21
    立憲民 78 19 63 77 62 15
    維新 52 4 47 52 47 14
    社民 21 4 19 21 19 2
    こころ 2 1 0 2 0 0
    諸派 91 31 44 47 0 0
    無所属 73 15 73 - - 45
    合計 1180 209 936 855 611 472

    欠員3

    希望=希望の党、立憲民=立憲民主党、維新=日本維新の会、こころ=日本のこころ