「仕事人内閣」本格始動…衆院選後初の閣議

    • 衆院選後初の閣議に臨む(左から)石井国交相、茂木経済再生相、安倍首相、麻生財務相、野田総務相(24日午前、首相官邸で)=冨田大介撮影
      衆院選後初の閣議に臨む(左から)石井国交相、茂木経済再生相、安倍首相、麻生財務相、野田総務相(24日午前、首相官邸で)=冨田大介撮影

     政府は24日午前、首相官邸で衆院選後初めての定例閣議を行った。

     首相指名選挙を行う特別国会は11月1日に召集され、安倍首相は同日中に第4次安倍内閣を発足させ、全閣僚を再任する方針だ。首相は8月に発足した第3次安倍・第3次改造内閣を「仕事人内閣」と命名したが、2か月足らずで衆院解散・総選挙に踏み切った。北朝鮮問題への対応や、「全世代型」社会保障の実現など課題は山積しており、閣僚の仕事ぶりが今後、問われることになりそうだ。

     菅官房長官は24日午前の閣議後記者会見で、「衆院選では北朝鮮の挑発、少子高齢化などの大きな課題にどのように立ち向かっていくのか訴えた。有権者に約束したことをきちっと実行に移し、この国を前に進めていきたい」と強調した。

    (ここまで321文字 / 残り441文字)
    2017年10月24日 12時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

    候補者(50音順)

    党派別立候補者数

        小選
    挙区
    比例 重複 公示前
    勢力
    うち
    女性
    自民 332 25 277 313 258 284
    希望 235 47 198 234 197 57
    公明 53 5 9 44 0 34
    共産 243 58 206 65 28 21
    立憲民 78 19 63 77 62 15
    維新 52 4 47 52 47 14
    社民 21 4 19 21 19 2
    こころ 2 1 0 2 0 0
    諸派 91 31 44 47 0 0
    無所属 73 15 73 - - 45
    合計 1180 209 936 855 611 472

    欠員3

    希望=希望の党、立憲民=立憲民主党、維新=日本維新の会、こころ=日本のこころ