衆院沖縄3区補選は来年4月以降

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 玉城氏の知事選出馬に伴う衆院沖縄3区補欠選挙は、来年4月以降に行われる見通しだ。公職選挙法は、3月16日から9月15日の間に欠員が出れば、10月第4日曜日に補選を行うと定めている。しかし、昨年10月の衆院選の「1票の格差」を巡って訴訟が起こされており、この場合、同法の規定で判決確定まで補選を行うことはできない。

 1票の格差訴訟は最高裁の判断待ちで、来春にも確定する見込みだ。来年3月15日までに確定すれば、4月の衆院補選の対象となる。

38368 0 政治 2018/08/29 22:54:00 2018/08/29 22:54:00 2018/08/29 22:54:00

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ