衆院沖縄3区補選、屋良氏が初当選…自民破る

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

支持者らと喜ぶ屋良さん。右は玉城知事(21日午後、沖縄県沖縄市の事務所で)=中司雅信撮影
支持者らと喜ぶ屋良さん。右は玉城知事(21日午後、沖縄県沖縄市の事務所で)=中司雅信撮影

 沖縄県知事に転出した玉城デニー氏の衆院議員失職に伴う衆院沖縄3区補欠選挙は21日、投票が行われた。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設に反対する無所属新人でフリージャーナリストの屋良朝博氏(56)が、移設を容認する自民党新人で元沖縄相の島尻安伊子氏(54)(公明推薦)を破り、初当選を決めた。

無断転載禁止
547316 0 衆院選 2019/04/21 20:00:00 2019/04/21 21:45:56 2019/04/21 21:45:56 支持者らと喜ぶ玉城知事(右)と屋良朝博さん(21日午後8時14分、沖縄県沖縄市の事務所で)=中司雅信撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/04/20190421-OYT1I50042-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ