国民・玉木代表「野党共闘のモデルになる」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

カチャーシーで喜ぶ屋良さん(左)。右は玉城知事(21日午後、沖縄県沖縄市の事務所で)=中司雅信撮影
カチャーシーで喜ぶ屋良さん(左)。右は玉城知事(21日午後、沖縄県沖縄市の事務所で)=中司雅信撮影

 国民民主党の玉木代表は21日夜、沖縄3区補欠選挙の結果について「自分の党の候補という思いで全面的に応援したので勝利できて良かった。参院選に向けた前哨戦と位置付けており、野党共闘のモデルになると思う。選挙結果を分析して参院選につなげたい」と語った。高松市で記者団の質問に答えた。

無断転載禁止
547358 0 衆院選 2019/04/21 21:06:00 2019/04/21 22:37:00 2019/04/21 22:37:00 カチャーシー(手踊り)を踊って喜ぶ玉城知事(右)と屋良朝博さん(21日午後8時13分、沖縄県沖縄市の事務所で)=中司雅信撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/04/20190421-OYT1I50043-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ