公明・斉藤幹事長「与党に対する国民の叱責」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 公明党の斉藤幹事長は21日夜、衆院大阪12区と衆院沖縄3区の両補欠選挙で自民党が公認し、公明党が推薦した候補が敗れたことについて「与党への国民の皆様の叱責だ。反省材料とし、参院選に勝利できる態勢をつくる」と述べた。公明党本部で記者団に語った。

無断転載禁止
547393 0 衆院選 2019/04/21 22:22:00 2019/04/21 22:22:00 2019/04/21 22:22:00

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ