首相、解散総選挙は「一切頭の中に置かず」…「感染症との闘いに集中」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 安倍首相(自民党総裁)は28日の記者会見で、衆院解散・総選挙について、新型コロナウイルスの感染拡大が続いている状況では考えられないとの認識を示した。首相は「今はそういうことを一切頭の中には置かず、頭から外して、この感染症との闘いに集中したい」と述べた。

 衆院解散の時期を巡っては、自民党内では今夏の予定だった東京五輪後の秋以降が有力視されていた。五輪が「1年程度」延期されることになり、首相の解散戦略も変わるとの見方が出ている。首相の党総裁任期は来年9月末までで、衆院議員の任期満了は来年10月21日だ。

無断転載禁止
1134608 0 衆院選 2020/03/28 22:48:00 2020/03/28 22:48:00 2020/03/28 22:48:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ