読売新聞オンライン

メニュー

栃木知事選、現職の福田富一氏が5選果たす

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 栃木県知事選は15日、投開票が行われ、現職の福田富一氏(67)(無)が、新人で元NHK宇都宮放送局長の田野辺隆男氏(60)(無)を破り、5選を果たした。投票率は38・73%(前回2016年は33・27%)だった。

 自民、公明両党の県組織から推薦を受けた福田氏は、4期16年の実績をアピール。新型コロナウイルスへの対応や防災対策を強調し、支持を広げた。田野辺氏は政党の推薦を受けず、現職の多選批判を展開したが、及ばなかった。

無断転載・複製を禁じます
1628204 0 衆院選 2020/11/15 20:12:00 2020/11/16 01:12:41

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)