読売新聞オンライン

メニュー

【2021年衆院選】予想立候補者(北海道)

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

北海道

1区 札幌市中央・南、西区の一部など

船橋利実 60 自〈麻〉 現《2》 財務政務官

道下大樹 45 立 現《1》 党政調会長補佐

2区 札幌市北区の一部、東区

松木謙公 61 立(旧希) 元《4》 (元)農水政務官

平岡大介 31 共 新 (元)札幌市議

3区 札幌市白石・豊平・清田区

高木宏寿 60 自〈二〉 元《2》 (元)内閣府政務官

荒井聰 74 立 現《8》 (元)国家戦略相

伊藤理智子 59 共 新 (元)札幌市議

4区 札幌市手稲区、小樽市など

中村裕之 59 自〈麻〉 現《3》 (元)文科政務官

本多平直 56 立 現《3》 (元)首相補佐官

5区 札幌市厚別区、千歳市など

和田義明 49 自〈細〉 現《2》 内閣府政務官

池田真紀 48 立 現《1》 党政調会長補佐

橋本美香 50 共 新 党道委員

6区 旭川市、富良野市など

東国幹 52 自 新 道議

佐々木隆博 71 立 現《4》 (元)農水副大臣

7区 釧路市、根室市など

伊東良孝 72 自〈二〉 現《4》 (元)農水副大臣

鈴木貴子 34 自〈竹〉 現《3》 党副幹事長

篠田奈保子 48 立 新 弁護士

石川明美 69 共 新 党地区副委員長

8区 函館市、北斗市など

前田一男 54 自〈細〉 元《2》 (元)松前町長

逢坂誠二 61 立 現《4》 (元)党政調会長

9区 室蘭市、苫小牧市、登別市など

堀井学 48 自〈細〉 現《3》 (元)外務政務官

山岡達丸 41 立(旧希) 現《2》 党役員室次長

松橋千春 38 共 新 党道委員

10区 夕張市、岩見沢市、留萌市など

神谷裕 52 立 現《1》 党政調会長補佐

稲津久 62 公 現《4》 (元)厚労副大臣

11区 帯広市、音更町、幕別町など

中川郁子 62 自〈二〉 元《2》 (元)農水政務官

石川香織 36 立 現《1》 党政調会長補佐

12区 北見市、網走市、稚内市など

武部新 50 自〈二〉 現《3》 党国対副委員長

比例

自民

渡辺孝一 63 現《3》〈岸〉 党副幹事長

公明

佐藤英道 60 現《3》 (元)農水政務官

共産

畠山和也 49 元《1》 党道副委員長

一覧の見方

◇小選挙区名の後は、構成する主な市区町村。氏名、年齢(1月1日現在)、党派、派閥・旧党籍、新旧(現=現職、元=当選歴のある人、新=新人)、当選回数、肩書(代表的なもの。(元)は前職を含む過去の役職)

◇小選挙区の氏名と比例選の党派の並びは、衆院勢力順。同一党派内では、現、元、新の順。新旧が同じ場合は当選回数順。当選回数が同じ場合は50音順

◇党派名の()囲みは旧党籍。前回2017年衆院選やその後の補欠選挙後に党派(追加公認を含む)を替えた国会議員経験者の、前回選挙時の党派

◇党派は、自=自民、立=立民、公=公明、共=共産、維=維新、国=国民、社=社民、N=N国、れ=れいわ、諸=諸派、無=無所属

◇派閥・旧党籍は、〈細〉=細田派、〈麻〉=麻生派、〈竹〉=竹下派、〈二〉=二階派、〈岸〉=岸田派、〈石破〉=石破派、〈石原〉=石原派、(旧希)=旧希望の党、(民)=民進党

◇12月31日現在の読売新聞社調べ。敬称略

◇予想立候補者は、引退が明らかな人を除く現職と、政党が発表した予定者。公認調整中の人や、読売新聞が出馬の意向を確認できた人を含めた。一つの選挙区に同じ政党の立候補予定者がいる場合がある。比例は、小選挙区での出馬を検討している人を含めた

無断転載・複製を禁じます
1741836 0 衆院選 2021/01/01 12:00:00 2021/01/01 12:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)