• 公示 10月19日(火)
  • 投開票 10月31日(日)

衆院北海道2区補選、立民・松木謙公氏が当選

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 収賄罪で在宅起訴された吉川貴盛・元農相(自民党を離党)の議員辞職に伴う衆院北海道2区補欠選挙は25日投開票され、立憲民主党の前衆院議員・松木謙公氏(62)(国民民主、社民両党推薦)が5回目の当選を決めた。

当選が確実となり、花束を手に笑顔の松木さん(中央)(25日午後8時15分、札幌市北区で)=松本拓也撮影
当選が確実となり、花束を手に笑顔の松木さん(中央)(25日午後8時15分、札幌市北区で)=松本拓也撮影

 自民が候補者擁立を見送った道2区補選では、共産党が候補者を取り下げ、党道委員会が松木氏を推薦。野党統一候補となった松木氏が序盤から戦いを優位に進め、日本維新の会や無所属などの新人候補5人を破った。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2010024 0 衆院選 2021/04/25 20:12:00 2021/04/26 00:00:33 当選が確実となり、花束を手に笑顔の松木謙公さん(左)(25日午後8時15分、札幌市北区で)=松本拓也撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210425-OYT1I50078-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

候補者

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)