読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

首相、9月中に衆院解散で調整…総裁任期中

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民、公明両党などは15日、野党が提出した内閣不信任決議案を衆院本会議で否決した。菅首相は、当面は新型コロナウイルス対策を優先し、東京五輪・パラリンピック後の9月中に衆院解散に踏み切る方向で調整に入った。夏には経済や国民生活の立て直しに向け、大型の経済対策の策定を指示する方針だ。

菅首相
菅首相

 首相は15日、首相官邸で開いた政府・与党連絡会議で、「まずは感染防止とワクチン接種の二正面作戦で、新型コロナを収束させることが最大の経済対策であり、全力を尽くす」と強調した。

 衆院議員の任期満了は10月21日。一方で首相の自民党総裁任期は9月末に迫っている。首相は、ワクチン接種に伴う感染状況の改善や、東京五輪・パラリンピックの成功を掲げ、総裁任期中の解散を経て衆院選で勝利し、総裁選は無風で乗り切りたい意向だ。

 最も早いケースでは、9月5日のパラリンピック閉幕後に臨時国会を召集し、冒頭で解散に踏み切る可能性がある。この場合、投開票日は10月10、17日などが想定される。

 総裁選の日程は総裁公選規程に基づき、8月末までに決める必要がある。決定した総裁選の告示前に首相が解散した場合、総裁選は凍結され、衆院選後に新たな日程で実施される見込みだ。

 衆院は15日の本会議で、立憲民主、共産、国民民主、社民の野党4党が提出した菅内閣の不信任決議案について、与党と日本維新の会などの反対多数で否決した。今国会中の衆院解散はなくなり、国会は会期末の16日に閉会する見通しだ。不信任案の提出は、安倍内閣だった2019年6月以来2年ぶりだった。

 立民の枝野代表は不信任案の趣旨弁明で、「戦後最大の危機のもとで野党が強く求めた会期延長を拒否し、国会を閉じようとしていることは到底容認できない。有事のリーダーとして失格だ」と首相を批判した。

 自民党の二階幹事長は不信任案の否決後、記者団に「首相は党内や国民の支持をいただいている。国政をしっかりやってほしい」と語った。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2127102 0 衆院選 2021/06/16 05:00:00 2021/06/16 06:52:33 菅義偉・首相。首相官邸で。2021年4月13日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210616-OYT1I50009-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)