読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

83歳の伊吹文明・元衆院議長、次期衆院選に出馬せず…後継候補は1週間以内に決定

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民党の伊吹文明・元衆院議長(83)(京都1区、当選12回)は28日、京都市内で記者会見し、次期衆院選への不出馬を表明した。後継候補は、伊吹氏も含めた選考委員会で1週間以内に決める考えを示した。

伊吹文明氏
伊吹文明氏

 伊吹氏は現職衆院議員としては最高齢。会見では、自身やスタッフが高齢であることを挙げ、「私がしっかりしている間に、後任の人を当選させて引き継いでいかなければならない」と説明した。世襲については「国会議員の職は個人のものではない」として否定した。

 伊吹氏は旧大蔵省出身。1983年に初当選し、国家公安委員長、文部科学相、財務相などを歴任した。2007~08年に自民党幹事長、12~14年には衆院議長を務めた。議長就任に伴って派閥を二階幹事長に引き継ぎ、現在は派の最高顧問を務めている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2161381 0 衆院選 2021/06/28 12:58:00 2021/06/29 03:24:42 元衆院議長の伊吹文明氏。菅政権について語る。国会内で。2021年3月17日撮影。◇大蔵官僚を経て、1983年に初当選。財務相や自民党幹事長などを歴任した。2012年から14年まで衆院議長を務めた。当選12回。京都府出身。83歳。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210628-OYT1I50056-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)