• 公示 10月19日(火)
  • 投開票 10月31日(日)

[決戦の記憶]「サプライズ」不発、惨敗…2012年・野田内閣「近いうち解散」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 「16日に解散します。やりましょう、だから」

[決戦の記憶]金権政治批判、政党本位へ転換…1996年・橋本内閣「小選挙区解散」

 2012年11月14日の党首討論。野田首相は突如、次期通常国会での衆院議員定数削減などを条件に衆院解散を宣言した。自民党の安倍総裁は上ずる声で「約束ですね」と繰り返した。虚を突かれたのは、明らかだった。

安倍総裁
安倍総裁
野田首相
野田首相

 閣僚すらあぜんとするなか、民主党の輿石幹事長は冷静にやり取りを見つめていた。

 3日前の11日夜。首相公邸を訪れた輿石氏は、野田氏にこう迫っていた。

 「解散は、せめて来年度予算の成立後。4月の桜の咲く頃はどうか」

 野田氏が最も力を入れた「社会保障と税の一体改革」の成果が、民主、自民、公明の3党で消費税の段階的引き上げを決めた「3党合意」だった。

 野田氏は12年8月、3党党首会談で消費増税法案成立後、「近いうちに国民に信を問う」と衆院解散を約束したが、成立から3か月が経過しても解散時期を示さず、自民から「うそつきだ」と非難されていた。

1

2

3

スクラップは会員限定です

使い方
「選挙2022・世論調査」の最新記事一覧
2427246 0 衆院選 2021/10/08 05:00:00 2021/10/08 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211007-OYT1I50091-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

候補者

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)