• 公示 10月19日(火)
  • 投開票 10月31日(日)

[決戦の記憶]保守取り込み 民主308議席…2009年・麻生内閣「政権選択選挙」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 2009年8月30日、日本の政治史に新たな一ページが記された。

[決戦の記憶]金権政治批判、政党本位へ転換…1996年・橋本内閣「小選挙区解散」
笑顔を見せる民主党の鳩山代表(左から2人目)ら(2009年8月30日)
笑顔を見せる民主党の鳩山代表(左から2人目)ら(2009年8月30日)

 「長く続いた自民党政権に対し、国民が新たな政権を選択した」。民主党の鳩山代表は、記者会見で高らかに勝利宣言した。

 「政権選択」が最大の争点となった衆院選で、民主党は308議席を獲得して政権交代を果たした。119議席にとどまった自民党は1955年の結党以来、初めて第2党に転落した。

 鳩山内閣で官房副長官を務めた松井孝治・慶大教授が、「やることなすこと、全部麻生さんへの反発につながった。この勝負は勝てるという感覚があった」と振り返る通り、民主党が勝ったというより、自民党が負けた選挙だった。

松井孝治氏
松井孝治氏

 リーマン・ショックへの対応を理由に衆院解散を先送りした麻生首相は、相次ぐ失言や、漢字の誤読などで支持率を急落させた。金城湯池とされた地方で自民党離れが進み、強力な支持団体だった医師会や農業団体の組織力も低下した。

 そこに攻め込んだのが民主党だ。地方から支持拡大を図る小沢一郎代表代行の「川上戦略」の下、農家への戸別所得補償制度の創設などを訴え、保守層の取り込みに成功した。松井氏は「国会審議でも反対一辺倒ではなく、是々非々で議論した結果、中道的な保守層も『民主党にやらせてもいいんじゃないか』と思うようになった」と語る。

1

2

3

スクラップは会員限定です

使い方
「選挙2022・世論調査」の最新記事一覧
2433270 0 衆院選 2021/10/10 12:00:00 2021/10/10 12:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211010-OYT1I50043-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

候補者

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)