読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

  • 公示 10月19日(火)
  • 投開票 10月31日(日)

衆院選きょう公示、討論会で9党首が応酬…「成長」「分配」政策競う

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 第49回衆院選は19日公示され、31日の投開票に向けて12日間の選挙戦に入る。これに先立ち、与野党9党首による討論会が18日、東京・内幸町の日本記者クラブで行われ、各党党首は新型コロナウイルスで傷んだ経済の立て直しや外交・安全保障について論戦を交わした。

論戦を交わす(左から)社民・福島党首、国民・玉木代表、共産・志位委員長、立民・枝野代表、自民・岸田総裁、公明・山口代表、維新・松井代表、れいわ・山本代表、N裁・立花党首(18日)
論戦を交わす(左から)社民・福島党首、国民・玉木代表、共産・志位委員長、立民・枝野代表、自民・岸田総裁、公明・山口代表、維新・松井代表、れいわ・山本代表、N裁・立花党首(18日)

 岸田首相(自民党総裁)は新型コロナ対策として、病床確保と大型の経済対策を実施すると表明。「成長も分配も民間に任せるだけでなく官もしっかり責任を持って進めていく。これが新しい資本主義の考え方だ」と語った。

 非正規労働者や子育て世帯などへの現金給付については「プッシュ型で出来るだけ早く支給する」と改めて述べた。公明党の山口代表が、0歳から高校3年生を対象に10万円相当を支援する「未来応援給付」の実施を訴えると、首相は「重なる部分もあるので調整したい」と応じた。

 立憲民主党の枝野代表は、「アベノミクス」で格差や貧困が拡大したとして、「社会全体で支え合うための役割を政治が果たす」と強調した。大企業や富裕層を念頭に「応分の負担をお願いしつつ所得を再分配する」とも語った。

 立民など野党各党が、コロナ対策として消費税減税を主張したのに対し、首相は「消費税は社会保障の大切な財源だ。今の段階で触ることは考えるべきではない」と否定。枝野氏は分配の財源として法人税率の引き上げを求めたが、首相は「経済や企業への影響を考えると、慎重に考えなければならない」と応じた。

 野党共闘と距離を置く日本維新の会の松井代表は、「分配するためには成長が必要だ。成長実現のためには改革をしなければいけない」と主張した。

 党首討論では、政権の枠組みについても議論になった。与党は閣外協力で合意した立民、共産両党の安全保障政策の不一致を指摘。枝野氏は「事前に協議しなければものを進められないという運用をするつもりはない」と述べた上で、政権を担う場合は「基本的に単独政権だ」と強調した。共産の志位委員長は「自公政権か、野党共闘の新しい政権かの政権選択選挙だ」と訴えた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2452874 0 衆院選 2021/10/18 22:03:00 2021/10/19 00:37:22 衆院選を控え、日本記者クラブで行われた党首討論会(18日午後3時、東京都千代田区の日本プレスセンタービルで)=源幸正倫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211018-OYT1I50128-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

候補者

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)