• 公示 10月19日(火)
  • 投開票 10月31日(日)

衆院選「必ず投票」77%…読売世論調査

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 読売新聞社が衆院選の序盤情勢を探るために実施した全国世論調査で、投票に「必ず行く」と答えた人は77%だった。

期日前投票する有権者(20日午前、福岡市中央区で)=板山康成撮影
期日前投票する有権者(20日午前、福岡市中央区で)=板山康成撮影

 調査方法が異なるため、単純には比較できないが、前回2017年衆院選時の調査で「必ず行く」は69%。小選挙区選の投票率は53・68%だった。

 今回調査の「必ず行く」を年代別にみると、最も高いのは70歳以上の80%。年代が下がるほど割合も下がり、18~29歳では62%だった。支持政党別では、自民支持層で79%、立憲民主支持層で83%、無党派層で66%だった。

 衆院選に「関心がある」は、「大いに」59%と「多少は」32%をあわせて計91%だった。「大いに関心がある」との回答を年代別にみると、70歳以上の63%が最も高かったのに対し、18~29歳では47%となり、若年層ほど低い傾向がみられた。

スクラップは会員限定です

使い方
「選挙2022・世論調査」の最新記事一覧
2458653 0 衆院選 2021/10/20 23:00:00 2021/10/21 10:48:22 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211020-OYT1I50119-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

候補者

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)