読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

  • 公示 10月19日(火)
  • 投開票 10月31日(日)

[衆院選2021・ドキュメント]「参院のドン」野党に活

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 22日午後7時、甲府市内は気温12・2度と冷え込むなか、同市のコンベンションセンターの会議室は熱気に包まれていた。

 立憲民主党候補の集会に約200人が訪れたが、会議室は新型コロナウイルス対策で90人しか入れず、部屋の外で立ち見する人も続出した。輿石東・元参院副議長(85)のドスのきいた声が部屋の外まで響いた。

 「枝野代表、立憲民主党は、岸田政権との違いを示し、政権を任せてほしいという強いメッセージと覚悟を有権者に届けるべきだ」

立民候補の応援に駆けつけた輿石東・元参院副議長(22日夜、甲府市で)
立民候補の応援に駆けつけた輿石東・元参院副議長(22日夜、甲府市で)

 輿石氏は野田政権で民主党幹事長として党運営を仕切り、「参院のドン」とも呼ばれた。陣営に「引き締め役は輿石さんしかいない」と頼まれ、今回の衆院選で初めてマイクを握った。

 政権を担った経験を持つ民主党OBは応援に駆け回っている。文部科学相などを歴任した高木義明氏(75)は、自らが地盤とした長崎1区の国民民主党候補の出陣式に駆けつけ、「長崎1区は与党に譲れない。できることは全力でやる」と力を込めた。

 野党共闘は進んだが、政党支持率は依然として低い。読売新聞社が今月14~15日に実施した全国世論調査で、立民は6%、国民は1%。2009年7月の衆院解散直後の民主党は31%だった。「政権交代のリアリティーはない」(自民党幹部)とささやかれる中、輿石氏は、周囲に活を入れる。

 「今回は風が吹かない選挙かもしれない。ただ、自分で風を起こすくらいの気迫を持たなければダメだ」

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2464412 0 衆院選 2021/10/23 05:00:00 2021/10/23 11:51:32 立民候補の応援に駆けつけた輿石東・元参院副議長(22日夜、甲府市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211023-OYT1I50027-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

候補者

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)