読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

  • 公示 10月19日(火)
  • 投開票 10月31日(日)

「若者票」ライブ配信やSNSで掘り起こし…「密回避」がネット利用加速

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 衆院選で各党や候補者は、インターネットやSNSを駆使し、若者票の掘り起こしに注力している。ネットを使った選挙運動は2013年参院選から解禁されたが、新型コロナウイルス禍で対面の活動が難しくなったことで加速したようだ。

 「バイトがなくて大学を辞めないといけない学生や、コロナで大変な思いをする若者がたくさんいる」

 22日、首都圏で出馬した男性候補が主要駅前で声を張り上げた。立ち止まる人は少ないが、ユーチューブでのライブ配信の視聴者はのべ5000人に上った。

 今回の衆院選は、既に浸透しつつあったメールやブログを通じた投票呼びかけや動画のネット掲載などに加え、演説のライブ配信やSNSの活用が増えたことが特徴だ。感染拡大で、屋内に支持者がひしめき合う集会や、街頭で聴衆の中に飛び込んで握手して回るといった定番の活動の自粛ムードが背景にある。オンラインの会議や講演などが広まり、「ライブ配信も受け入れられやすくなった」と語る陣営も多い。

1

2

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2465248 0 衆院選 2021/10/23 15:00:00 2021/10/25 12:22:22 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211023-OYT1I50071-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

候補者

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)