「新元号の令和に好感」62%…読売世論調査

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 読売新聞社が1~2日に実施した緊急全国世論調査で、新元号の「令和」に「好感を持っている」と答えた人は62%で、「なじみにくい感じを持っている」の31%を上回った。その一方、5月1日に元号が変わることで、日本の社会の雰囲気が「変わる」とした人は31%で、「変わらない」が64%と半数を超えた。

 新元号が日本の古典から引用されたことを「評価する」は88%と高い割合を示した。

519244 0 世論調査 2019/04/02 22:00:00 2019/04/02 22:32:23 2019/04/02 22:32:23

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ