歴代最長政権仕事ぶり「評価」65%…読売世論調査

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 読売新聞社が11月15~17日に実施した全国世論調査で、安倍首相の通算在職日数が今月20日で歴代最長になることに関連し、2012年の第2次安倍内閣発足以降の仕事ぶりを「評価する」と答えた人は、「大いに」12%と「多少は」53%の計65%に上った。

 一方、安倍内閣の経済政策「アベノミクス」で、日本の経済が良くなったと「実感している」は22%で、「実感していない」が71%と多数を占めた。

無断転載禁止
903695 0 世論調査 2019/11/17 22:00:00 2019/11/17 22:00:00 2019/11/17 22:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ