読売新聞オンライン

メニュー

自分勝手や残酷なことして「バチがあたる」…信じる人76%、半世紀前より割合高く

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 読売新聞社が3月10日~4月20日に実施した全国世論調査(郵送方式)で、人の迷惑も考えないで、自分勝手なことをしたり、残酷なことをしたりする人について、「バチ」があたるということが「ある」と思う人は76%に上り、「ない」の23%を大きく上回った。

 同様の質問をした1964年12月調査(面接方式)では、「ある」41%と「ない」40%がほぼ並んでいた。調査方法が異なり、単純比較はできないが、半世紀余り前よりも、現代の方が「バチあたり」を信じる人の割合が高いことがうかがえる。

無断転載・複製を禁じます
1247137 0 世論調査 2020/05/28 22:31:00 2020/05/29 14:46:21

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)