自分勝手や残酷なことして「バチがあたる」…信じる人76%、半世紀前より割合高く

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 読売新聞社が3月10日~4月20日に実施した全国世論調査(郵送方式)で、人の迷惑も考えないで、自分勝手なことをしたり、残酷なことをしたりする人について、「バチ」があたるということが「ある」と思う人は76%に上り、「ない」の23%を大きく上回った。

 同様の質問をした1964年12月調査(面接方式)では、「ある」41%と「ない」40%がほぼ並んでいた。調査方法が異なり、単純比較はできないが、半世紀余り前よりも、現代の方が「バチあたり」を信じる人の割合が高いことがうかがえる。

無断転載禁止
1247137 0 世論調査 2020/05/28 22:31:00 2020/05/29 14:46:21 2020/05/29 14:46:21

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
お食事処ご利用2,000円以上で5%割引
NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ