岸田内閣支持56%、優先課題は「景気や雇用」が最多…読売世論調査

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 読売新聞社が1~2日に実施した緊急全国世論調査で、岸田内閣の支持率は56%となり、前回(10月14~15日調査)の52%から上昇した。不支持率は29%(前回30%)。

岸田首相
岸田首相

 今後、岸田内閣に優先して取り組んでほしい課題を聞くと(複数回答)、「景気や雇用」91%が最多で、「年金など社会保障」80%、「新型コロナウイルス対策」79%、「環境やエネルギー」74%などが続いた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2490715 0 世論調査 2021/11/02 22:00:00 2021/11/02 22:43:52 開票センターで候補者名が記されたボードに「当選確実」を示す赤いバラを付ける岸田首相。神奈川13区にはバラは付かなかった(31日午後9時48分、東京都千代田区で)=源幸正倫撮影候補者名が記されたボードに当選確実を示す赤いバラを付ける岸田首相(31日午後9時48分、東京都千代田区で)=源幸正倫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211102-OYT1I50097-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)