ニュース 速報 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
現在位置は
です

本文です

社民党の比例選候補、被選挙権なく名簿から抹消

 中央選挙管理会は2日、社民党の衆院選比例中国ブロック候補者名簿から、比例単独候補として5位に登載されていた羽熊直行氏を抹消したと発表した。

 羽熊氏は昨年6月に公職選挙法違反で罰金10万円の刑が確定して公民権停止中のため、被選挙権がないことが判明した。これにより、今回衆院選の候補者総数は1131人となった。

 社民党の又市幹事長は「本人からは事実関係を隠ぺいするなどの悪意はなく、自覚が足りなかったことを反省する旨の意思表示があった。深くおわびする」との談話を発表した。

 衆参両院の比例選で選挙期間中に名簿登載者が抹消されたのは、1996年10月の衆院選期間中に死去した戸井田三郎・元厚相に次いで2例目。

2005年9月2日23時39分  読売新聞)
現在位置は
です