ニュース 速報 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
現在位置は
です

本文です

島根2区で竹下亘氏3選、亀井久興氏は比例で復活当選

 島根2区では、竹下登元首相の弟で自民党前衆院議員の竹下亘氏(58)が、自民党を離党して比例選中国ブロックからくら替えした国民新党幹事長の亀井久興氏(65)らに競り勝ち、3選を果たした。

 亀井氏は同ブロックで復活当選を果たした。

 竹下氏は当初、郵政民営化関連法案に反対の立場だったが、法案修正後の衆院採決では賛成票を投じた。集会や講演会などでは「田舎の郵便局はすべて守るということが、修正の結果、保証された」と賛成に転じた理由を粘り強く説明し、理解を求めた。

 亀井氏は「郵政民営化は地方の切り捨て」と主張し、小泉首相の政治姿勢を「強権的だ」と厳しく批判した。民主、共産の新人候補も政権交代や増税反対などを訴えたが、公明党の支持も受けた竹下支持の地盤は崩せなかった。

2005年9月12日2時3分  読売新聞)
現在位置は
です