<速報> 「地面師」グループの男女数人逮捕…積水ハウス55億円被害
    文字サイズ
    Hulu

    細田守監督「バケモノの子」のリアルな世界観

    • ©2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS.
      ©2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS.

     今週は映画、ドラマ、アニメなど幅広いジャンルの新着作品がランキングに登場し、激戦を繰り広げた週となった。

     3位には、映画「バケモノの子」が初登場。細田守監督の最新作「未来のミライ」公開記念として、期間限定、月額定額制サービスでは独占で配信中。

     東京・渋谷とバケモノが住む異世界を交錯させながら、孤独な少年と暴れん坊のバケモノの絆を描く新冒険活劇。細田監督ならではのファンタジーでありながらリアルな世界観の中で、家族のあり方や成長を描き出す。また、同監督作品3作も期間限定で同時配信中。劇場に行く前も行った後も、監督の世界を存分に楽しむことができる。

     6位には、第89回アカデミー賞で最多6部門を受賞した大ヒット映画「ラ・ラ・ランド」がランクイン。ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン主演、()るもの全てが恋に落ちる極上のミュージカル・エンターテインメント。夢をかなえたい人々が集まる街・ロサンゼルスを舞台に、女優の卵と売れないジャズマンが繰り広げるセンチメンタルな恋模様を描く。

     他にもHuluでは、20世紀FOXの映画120タイトル以上を順次配信予定。「アバター」「タイタニック」「プラダを着た悪魔」など名作が勢ぞろいする豪華ラインアップをお届けする。

     惜しくもトップ10入りを逃したが、ランキング上位には最速最強のDCコミックスヒーローが活躍する海外ドラマ「THE FLASH/フラッシュ」が登場。実験室の爆発に巻き込まれ、超人的な治癒力と閃光(せんこう)がごとく超高速で移動できる能力が備わった主人公が、“フラッシュ”として人々を守るために悪と戦うアクション超大作。現在、待望のシーズン4を日本最速配信中。さらに「DCヒーロー特集」と題し、「ダークナイト」や「SUPERGIRL/スーパーガール」などDCコミックス原作の作品を多数配信。この機会に気になる作品をイッキ見してほしい。(Hulu編成部)

    2018年08月10日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR情報
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    ブログ
    アーカイブ