文字サイズ
    Hulu

    安室奈美恵の“Finally”、視聴数急上昇

    引退日の花火も配信予定

    • 「Documentary of Namie Amuro “Finally”」
      「Documentary of Namie Amuro “Finally”」

     今週は、9月16日に引退を迎えた歌手・安室奈美恵に密着するドキュメンタリー「Documentary of Namie Amuro “Finally”」が首位を獲得。引退を受けてHulu公式SNSにもファンから熱いコメントが到着し、週末にかけて視聴数も急上昇した。

     Huluは引退までの1年間を追ったドキュメンタリーを12話まで配信。次回、ファイナルエピソードは9月29日(土)に配信予定。さらに9月22日(土)からは、沖縄で行われた「WE LOVE NAMIE HANABI SHOW supported by セブン-イレブン」の模様も見逃し配信予定。安室の素顔とファンへの思いが随所に垣間見える映像と、引退日の花火の様子はファン必見だ。

     衝撃の最終回を迎えた、加藤シゲアキ(NEWS)主演のドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」(日本テレビ系)は、3位にランクイン。主人公・宇海零(ゼロ)をはじめとする若者たちが、建設途中の「ドリームキングダム」に秘密裏に集められ、懸賞金1000億円を争う壮絶なサバイバルゲームに挑んだ本作。Huluでは地上波の本編全10話に加え、小山慶一郎(NEWS)主演のスピンオフドラマ「エピソードZERO 後藤ミツル 前編」を好評配信中。ゼロとミツルの間にどんな事件があったのか? 前編・後編の2話にわたって描く。後編は23日から独占配信スタート。こちらもお見逃しなく。 

     また、今週は海外ドラマもアツい週となった。

     18日(日本時間)に第70回エミー賞の授賞式が行われ、作品賞ではHuluで配信中の2作品「ゲーム・オブ・スローンズ」と「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」の直接対決に。勝負を制した「ゲーム・オブ・スローンズ」は、ジョージ R・R・マーティンのベストセラー小説を基にしたダークファンタジー。映画のような巨大なスケールと映像美で、7大王国の壮絶な覇権争いを描く。Huluではシーズン1~7を見放題配信中だ。一方、昨年の作品賞受賞に続き今年も健闘した「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」は、絶望的な状況下でも「生き抜く」ことを決して諦めない女性たちの強さ、生命力が鮮烈に描かれ、心を揺さぶられずにはいられない重厚なドラマとなっている。世界で社会現象を起こした本作のシーズン1~2を独占配信中。

     シルバーウィークは、話題沸騰中の質の高い海外ドラマをぜひHuluでご覧いただきたい。(Hulu広報宣伝)

    2018年09月21日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR情報
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    ブログ
    アーカイブ