「笑ってはいけないシリーズ」歴代16作配信中

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけないシリーズ」© NTV
「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけないシリーズ」© NTV

 今週2位には、ダウンタウン、月亭方正、ココリコと豪華ゲストが登場する「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけないシリーズ」がランクイン。

 「蝶野正洋のビンタ」「遠藤の家族と元嫁が登場」「サンシャイン斎藤」「リュウジ100%」など、数々の名(迷)場面を生み出している年末の風物詩的シリーズ。Huluでも大人気のコンテンツとなっており、昨年の年間視聴者数バラエティランキングでも1位に輝いている。現在、歴代16作を一挙配信中なので、今年の年末放送の「絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!」を見る前に、ぜひ過去シリーズも見返してほしい。また、5位に登場しているレギュラー番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」も併せて楽しめる。

 9位には日本テレビ系列の大人気バラエティー「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」がランクイン。共通点を持ったゲスト3名をあらゆる角度から比較する爆笑必至のトーク番組。12月19日放送回では、ゲストとして大泉洋、高畑充希、三浦春馬が登場。「共演者がウケると超嫉妬」「強すぎる食へのこだわり」など、大泉の面倒くさいところが大暴露される。さらに、日テレ女子アナ忘年会、HKT48卒業を控えた指原へのサプライズなど豪華3本立てでお届け。

 また、世界中で話題の作品をいち早くお届けするHuluプレミアから、注目作品の最新シーズンが配信を開始した。

 一つ目は、シーズン3の配信がスタートした「POWER/パワー」。世界的ミュージシャン、企業家として知られる“50セント”を製作総指揮に迎えた本作は、ニューヨークの華やかなクラブシーンと、暴力がはびこる麻薬取引現場という異なる二つの世界を描くクライム・サスペンス。スタイリッシュな音楽やハイブランドファッションとともに、裏と表の世界の間で苦悩する主人公らの愛憎渦巻くスリル満点の物語が繰り広げられる。

 二つ目は、ついに最終シーズンのシーズン4に突入した「12モンキーズ」。1995年に公開された同名の伝説的SF映画のリブート版TVドラマ。人類のほとんどが滅亡した2043年の未来から、タイムマシンで過去にタイムトラベルし危機の原因を探る男の人生を描く。映画公開時に全世界を覆いつくした謎が、約20年の時を経て解き明かされる、注目のシリーズだ。

 年末年始は気になるドラマを一気見するチャンス。ぜひこの機会に気になる作品をお楽しみいただきたい。(Hulu広報宣伝)

56479 0 エンタメ・文化 2018/12/28 05:20:00 2018/12/28 05:20:00 2018/12/28 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20181226-OYT8I50068-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ