文字サイズ

    首相「トランプ氏の判断を尊重」…米朝会談中止

    • 米朝首脳会談の中止発表を受け、取材に応じる安倍首相(左から2人目、25日、ロシア・サンクトペテルブルクで)=代表撮影
      米朝首脳会談の中止発表を受け、取材に応じる安倍首相(左から2人目、25日、ロシア・サンクトペテルブルクで)=代表撮影

     【サンクトペテルブルク=池田慶太】ロシア訪問中の安倍首相は25日午前(日本時間同日午後)、トランプ米大統領が米朝首脳会談の中止を発表したことについて「残念だが、トランプ氏の判断を尊重し、支持する」と語った。

     帰国後、早期にトランプ氏と電話会談を行う意向も示した。サンクトペテルブルクのホテルで記者団に語った。

     首相は同日午後(日本時間同日夜)、サンクトペテルブルクで開催された国際経済フォーラムの講演後の質疑応答で、「米朝で準備を進めてきたが、北朝鮮の対応に様々な問題があったのは事実だ」と指摘。

    (ここまで249文字 / 残り69文字)
    2018年05月26日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    読売プレミアムに登録された方 記事の続きへ
    未登録の方新規登録へ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP