文字サイズ

    トリチウム水の処分方法で公聴会…経産省

     経済産業省は31日、東京電力福島第一原子力発電所で発生した処理水(トリチウム水)の処分方法について国民から意見を聞く公聴会の参加募集を始めた。公聴会は8月30日に福島県富岡町で、同31日に同県郡山市と東京都千代田区内で開催される。

     会場で意見を表明したい人は8月16日正午までに、傍聴だけを希望する場合は同23日正午までに経産省の事務局宛てにメールを送るなどして申し込む。申し込み方法などは、経産省ウェブサイト(http://www.meti.go.jp/)の災害関連情報「廃炉・汚染水対策」のページに掲載されている。

    2018年07月31日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP