文字サイズ

    両陛下、フィリピン訪問へ…国交正常化60年で

     宮内庁は13日、天皇、皇后両陛下が来年初め、日本との国交正常化60周年を迎えるフィリピンを訪問される方向で検討していると発表した。

     1月後半から2月上旬の間で調整している。両陛下の同国訪問は皇太子夫妻時代の1962年以来、54年ぶりで、天皇と皇后の同国訪問は初めて。今年6月、国賓として来日した同国のアキノ大統領から訪問の招請があった。

     関係者によると、1月下旬、政府専用機で同国に向かう。両陛下の体への負担も考慮し、滞在は4~5日間程度とする方向で調整している。アキノ大統領との会見や歓迎行事への出席のほか、首都マニラ南東のラグナ州に日本政府が建立した慰霊碑「比島戦没者の碑」での供花も検討されている。

    (ここまで303文字 / 残り432文字)
    2015年10月13日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    読売プレミアムに登録された方 記事の続きへ
    未登録の方新規登録へ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP