文字サイズ

    「引退勧告相当」は再発防止の意味…銅屋志朗氏

     元横綱日馬富士関による暴行問題を巡り、東京相撲記者クラブ会友の銅谷志朗氏と早大の原田宗彦教授が20日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、議論した。

     日本相撲協会が元横綱を「引退勧告相当」とした点について、銅谷氏は「再発防止の意味を込め、『これが前例になる』と、あえて言ったと思う」と分析。両氏は再発防止策などを提言し、原田教授は「若い人が夢を持ち、力士になりたいというシステムができないと大相撲は廃れていく。魅力的な伝統スポーツになっていってほしい」と期待を寄せた。

    2017年12月21日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    ハウステンボス旅行など当たる!夏休み特集