文字サイズ

    新しい宇宙基地、日本は大きな役割…佐伯准教授

     月探査に詳しい大阪大の佐伯和人准教授が23日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、宇宙開発の歴史を振り返りながら、世界各国が水や鉱物資源の採掘などを目的に月探査を検討している状況を解説した。

     米国が構想している月上空の宇宙基地建設に日本も参加を目指している。佐伯准教授は「日本は現在でも、高い技術力をもって国際宇宙ステーションに協力している。新しい宇宙基地でも、ロボット技術などで大きな役割を果たすだろう」と話した。

    2018年01月23日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP