非核化の期限なければ、だまされる…佐藤副大臣

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 佐藤正久外務副大臣と田中均・元外務審議官が19日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、北朝鮮の非核化について議論した。

 佐藤氏は「(非核化の)期限がなければ、また北朝鮮にだまされる。(非核化の)工程も詰まらないので、ある程度、期限を決めるのは極めて大事だ」と述べた。田中氏は、日本も非核化の議論に当事者として参加すべきだとして、「米朝首脳会談で大きな方向性が出てきたら、日本は(北朝鮮の核問題を巡る)6か国協議に戻らなければいけない」と語った。

17276 0 政治 2018/04/19 23:07:00 2018/04/19 23:07:00 2018/04/19 23:07:00

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ