延期言及「大統領の自信のなさ表れ」…森本敏氏

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 森本敏・元防衛相と沢田哲生・東京工業大助教が23日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、北朝鮮の非核化交渉について議論した。

 森本氏は、トランプ米大統領が米朝首脳会談の延期に言及したことについて、「外交交渉に慣れていない大統領の自信のなさが表れている」と話した。北朝鮮に接近する中国の存在を指摘し、「米国からは2か国が一枚岩になっているように見えている」と理由を分析した。沢田氏は、北朝鮮北東部・豊渓里プンゲリの核実験場の坑道を爆破する廃棄作業について「穴を閉じたとしてもまた掘ればいい。(高度な核技術を持っていて)実験場自体すでに必要ない可能性もある」として、爆破は「専門家から見れば単なるデモンストレーション」と断じた。

22966 0 国際 2018/05/23 22:53:00 2018/05/23 22:53:00 2018/05/23 22:53:00

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ