文字サイズ

    拉致を提起、中山教授「言うべきことは言った」

     自民党の松川るい参院議員と慶応大の中山俊宏教授が8日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、ワシントンで7日に行われた日米首脳会談について議論した。

     松川氏は「日本人拉致問題の提起について、(米朝首脳会談の)直前のタイミングで改めて非常に強いコミットメント(確約)をトランプ米大統領の口から聞き、発表してもらった」と評価した。中山氏は「日本として大事なことをもう一度、(米朝会談の)直前に繰り返すのが最大の目的だった。(安倍首相は)言うべきことは言った」と指摘した。

    2018年06月08日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP