骨太の方針で社会保障費、茂木氏「どう抑制か」

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 茂木経済再生相と大和総研の熊谷亮丸チーフエコノミストは20日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、15日に閣議決定した政府の「経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)」について議論した。

 茂木氏は、2019年度から3年間の社会保障費の伸びの抑制数値を示さなかったことについて、「数字ありきというよりも、具体的な改革をした結果としてどう抑制できたのかが重要。今まで以上の(改革)努力が必要だ」と述べた。

 熊谷氏は「歯止めがあった方が良い一方、上限を達成すると安心して改革が緩みかねない面もある」と指摘した。

26748 0 経済 2018/06/21 00:05:00 2019/01/16 11:16:24 2019/01/16 11:16:24

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ