北非核化、核施設稼働凍結が最初のカギ…森本氏

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 森本敏・元防衛相と木宮正史東大教授が28日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、北朝鮮が12日の米朝首脳会談で合意した完全な非核化に向けた米国との協議について議論した。

 首脳会談後、ポンペオ米国務長官と北朝鮮高官の間で進められるはずだった協議は行われておらず、木宮氏は「(米朝間で)まずは最低限の信頼をどう作るかという段階だ。まだまだ先は長い」と指摘した。今後の協議について、森本氏は「(北朝鮮の)すべての核関連施設の稼働を凍結できるかが最初のカギだ」と話した。

27728 0 国際 2018/06/28 23:11:00 2019/01/16 11:40:07 2019/01/16 11:40:07

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ