文字サイズ

    がん見落とし、「あらゆる病院で起こりうる」

     荏原病院(東京)の放射線科医・井田正博氏が29日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、がんの見落としが全国の大学病院などで相次いでいる問題について解説した。

     画像診断で指摘されたがんの疑いが主治医に見落とされる背景には、検査データが膨大なことや、診療科が専門分化されていることなどがある。井田氏は「あらゆる病院で起こりうる問題。この機会に全ての病院で、どういう対策が必要か考えなくてはならない」と話した。

    2018年06月29日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP