文字サイズ

    寺島実郎氏「輸入制限で困るのは米国自身」

     日本総合研究所会長の寺島実郎氏と中林美恵子早大教授が2日、BS日テレの「深層NEWS」に出演した。トランプ米大統領が進める保護主義的な通商政策などについて議論した。

     寺島氏は「中国から米国へのモノの輸出は、多くが米国系の多国籍企業による『ブーメラン輸出』だ。この動きでもうけているのは米企業であり、高関税による輸入制限で困るのは米国自身だ」と強調した。中林氏は「米議会は中国によるハイテク製品の軍事転用への警戒を強めている」と指摘し、貿易摩擦の背景に「(中国の国力増大による)米中関係の地殻変動がある」との見方を示した。

    2018年07月02日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP