文字サイズ

    深呼吸しすぎ、二酸化炭素不足で体に不調も

     東京有明医療大の本間生夫学長が5日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、呼吸と健康の関係をテーマに解説した。

     呼吸は疲れや肩こり、不安などと関係しているといわれる。一般的に良いとされる深呼吸について、本間学長は「やりすぎはよくない」と指摘。「二酸化炭素は体内の酸性とアルカリ性のバランスをとっている。深呼吸のしすぎは二酸化炭素を不足させ、体の不調につながる」と話した。

    2018年12月05日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP