深呼吸しすぎ、二酸化炭素不足で体に不調も

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京有明医療大の本間生夫学長が5日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、呼吸と健康の関係をテーマに解説した。

 呼吸は疲れや肩こり、不安などと関係しているといわれる。一般的に良いとされる深呼吸について、本間学長は「やりすぎはよくない」と指摘。「二酸化炭素は体内の酸性とアルカリ性のバランスをとっている。深呼吸のしすぎは二酸化炭素を不足させ、体の不調につながる」と話した。

52347 0 テクノロジー 2018/12/05 22:55:00 2018/12/05 22:55:00 2018/12/05 22:55:00

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ