文字サイズ

    「米国の行為は中東地域を地獄に陥れる」

     【エルサレム=金子靖志、ニューデリー=田尾茂樹】パレスチナ自治政府のアッバス議長は3日、トランプ米大統領が援助停止を示唆したことについて、声明で「米国の行為は中東地域を地獄に陥れることになる」と非難した。

     パキスタン首相府も2日、声明を出し、「米国の主張は明らかに事実に反しており、全く理解できない」と反論した。

    2018年01月03日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP