文字サイズ

    東京の新ロゴ3候補…舛添氏時代の「&」見直し

     東京都は7日、東京の魅力を海外に発信する新たな「アイコン」(ロゴ)の候補を発表した。

     4月中に都民から意見を募るなどして1点に絞り、空港に掲示したり、広報物に印刷したりして活用する。

     候補は3点あり、それぞれにキャッチフレーズがついている。「Tokyo Tokyo Old meets New」は、筆文字とゴシック体を使い、江戸時代から続く伝統や最先端の文化が共存するイメージを表現。「SUTEKI! TOKYO」は、円の模様を連続させた「七宝つなぎ」をあしらい、デザイン性を重視した。「TOKYO YOURS」は、「O」の文字を顔に見立て、訪れた旅行者が楽しくなる様子を表した。

     東京をPRするアイコンは、すでに舛添要一前知事時代に制作した「&TOKYO(アンド・トーキョー)」があるが、小池知事は「意味が分かりにくい」として、見直しを進めていた。今後、「&TOKYO」は国内向け、新アイコンは海外向けに使われる予定だ。

    2017年04月11日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP