文字サイズ

    豊洲の追加安全対策工事、全9件の契約締結

     東京都は22日、豊洲市場(江東区)の追加安全対策工事で業者が決まっていなかった1件について、大成建設と随意契約を締結したと発表した。

     これで追加工事全9件の契約が締結され、来年7月末までの工事完了予定に影響は出ない見通しとなった。

     今回の工事は、参加業者が足りず入札が2回連続で中止になり、都は予定価格(約4億1910万円)を公表して業者を募集。大成建設1社が参加したが、予定価格より1億円以上高い金額だったため、都は大成建設のみに見積もりを出させる「特命随意契約」に方針を変更した。都が新たに算出した予定価格(約4億8340万円)を下回る4億7952万円で契約した。

    2017年12月23日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    ハウステンボス旅行など当たる!夏休み特集