文字サイズ

    「開場が近づいている感触」小池知事、築地視察

    • 環状第2号線の工事状況について説明を受ける小池百合子都知事(中央)(17日午前9時32分、東京都中央区で)=稲垣政則撮影
      環状第2号線の工事状況について説明を受ける小池百合子都知事(中央)(17日午前9時32分、東京都中央区で)=稲垣政則撮影

     東京都の小池百合子知事は17日、築地市場(中央区)を訪れ、業界団体の幹部らと意見交換した。

     同市場跡地に整備予定で、2020年東京五輪・パラリンピックの選手村と都心を結ぶことになる都道・環状2号線(環2)の工事現場などの視察も行った。小池知事の同市場訪問は昨年6月以来で、豊洲市場(江東区)への移転日程が正式決定してから初めて。

     小池知事は意見交換後、報道陣に「率直な意見交換ができた。(豊洲市場の)開場が近づいている感触だ」と述べた。業界団体でつくる築地市場協会の伊藤裕康会長は「都と業界で協力し合い、移転に向けて準備していこうという話をした」と語った。

     小池知事はこの日、環2の整備予定地の視察も行い、都幹部から今後の工事の見通しなどについて説明を受けた。豊洲市場への移転が完了した築地市場の跡地には、移転2か月後に仮設道路を通した上で、20年3月末までに片側1車線の暫定道路を整備する計画だ。

    2018年02月17日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP